08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一冊の絵本

昨日親戚ワンちゃんmuku君の所へ行ったら、
知っているかわかりませんが・・・一度読んで見てください。
お願いします。
 と書いてありました。

勿論見ましたよ。
それでりりやんの所でも紹介させてもらいます。
ブログから生まれた1冊の絵本です。

「家族なのに」 ・・作 なまこ サン
↑クリックしてね。

読んでいて、悲しくなりました。
muku君のママ、りょうさんが書いているとおり、
捨てられなくてはいけない命・捨てないといけない命なんてありません。

ワン達と一緒に遊んでいる時の彼らの見せる嬉しそうな表情、甘ったれて居るときの幸せそうな表情。
「う~ん、食べちゃいたくなるくらい可愛い、目の中に入れても痛くない」なんて思うくらい
愛しいと思いますよねぇ~

りょうさんは、更に
『家族なのに』・・・ができた訳・・実際にあるからですよね・・・。
とこの絵本が書かれた理由を書いています。

確かに、日々生活していく中で、色々状況は変化していきます。
この絵本のように、子供が生まれたり、また飼主が入院したりとか、
育てて行けない状況になる事もあるかも知れません。
でも、だからと言って非力な彼らを捨てるなんてとても出来ません。
せめて、別な飼い主を捜して欲しかった・・・・


危険な事をした時は、その都度、しっかりとイケナイ事だと教えればいいのです。
老齢なら介護してあげればいいのです。
確かに介護は大変ですが、今まで一緒に生活してきて、ワン達が居たことでどんなに安らぎを得られたことか・・・
それを思うと感謝こそすれ、捨てるなんて、とても出来ないです。

チロリのように捨てられても(単に迷子だったかも・・(^^ゞ)、拾ってくれる人がいればまだ幸せです。
また、息子の所のりんのように、子犬の内に保健所に行っても、里親が見つかればまだ幸せです。
りんはまだ仔犬だったから、里親が見つかったけれど、老犬だときっと無理・・
その点、老犬コーギーのルーク君を引き取った、モミジと杏ちゃんのママは、素晴らしい女性だと思います。
飼い主の都合で、捨てられ、命を奪われる・・・
そんな飼い主にだけはなりたくないと思っています。

今家には4ワンが居ますが、彼女達のくれる安らぎ、微笑みを少しでも長く観ていられるようにと願っています。
老犬チロリが居るせいか、muku君の所のブログをみて、余計そう思う母でした。

一緒

スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

Comment

りりやんママさんに同感です。
動物を飼うなら最後まで面倒を見るのは当たり前。
いままで家族同様に育って、老犬になったから看病が大変とか等理由で捨てる、死なせるは許せない。

もしこれが人間だったら虐待です。犯罪です。
法律では動物は物としか扱ってないから犯罪にはなりませんけど・・・・
だからと言ってそんないい加減な飼い方はして欲しくないから最初から飼って欲しくない。
わんこだって心の中ではこんな飼い主さんのところに行きたくないと思っている。
だから懐かないと思います。

興奮するからこのくらいで終わりにします。
(^^ゞ ポリポリ

☆サラママさんへ

サラママさんありがとうね(^o^)

私もブログを書いてるうちに興奮しちゃって、クリックするとこ間違って1度は保存しないまま消しちゃったのよ。
また書き直し・・・しました(^_^;)
マァ1度目はダラダラと長すぎたから、消えて良かったのかも(^o^)

前にアメコッカの里親を捜す記事を書いたけど、あの時は飼い主さんが入院になる所だったの。
幸い里親さんが見つかったらしくて、良かったけれど。
本当に、この絵本の様な事はしちゃいけないよね。
私も頑張って、介護に励むわ~

寂しくなりました・・・
涙がいっぱい溢れてきました・・・

同じ生命なのに・・・人間って都合のイイ生き物ですよね。
とっても考えさせられました・・・

家族になった以上は、絶対 最期まで一緒に過ごしたい・・・
そう思えるのが普通ではないのかなぁ?

*hana hana + fuu*でも取り上げさせて下さい。

何かとっても淋しい気持ちになって涙が出てきたよ。
そうなんだよね~。
子どもが生まれたらポイってあってはダメだけど
ありえる話だもん。でも絶対にしてはいけない事だと思います!ワンコは何にも反抗できないのだから・・・。
私もブログで紹介をさせていただきました。
この本を読んだ人が改めて命の大切さや今、飼ってるワンコを愛する気持ちを強めて貰いたいって思います!
私も改めて獅童とず~っと一緒に居たいって思うことが出来たと思います!

動物の扱われ方を見れば、その国の文化レベルが分かると言ったのは、ガンジーでしたが、まだまだ、動物愛護精神が未熟な日本ですね。
これほど感情豊かで知能も高い、昔からの人間の友人に対して、よくもまあ、あんな仕打ちができるものです。
さすがに、今ではあまり見かけなくなったようですが、不要犬ポストなるものを設置していた自治体もありましたからね。
何が動物愛護法かといいたくなります…。

うちの動物達も、レスキュー組がほとんどですが、できる限りのことはしてやろうと思います。

☆花・風の母さんへ

ありがとうございます。
花ちゃん・風君もママの所で育てて貰って幸せだよ~
私もmuku君の所で、ないてきました。
コウイウのって弱いのよ~
見ると泣くって解っているんだけどね。

私も改めて、頑張ろうっておもいました。

☆ここちゃんへ

ここちゃんありがとう。

私も、muku君の所で見て、泣いちゃいました。
そして、改めて自分の気持ちを確認しましたよ。

とりあえずはチロリさんだけど、介護の生活確認をしました。
最近は特にチロリがボケも入ってきて居るようで、ヤレヤレと思うときも有るの、でもね私にくっついて寝ている姿を見ると、何か昔のこと思い出しちゃて・・・
チロリだけでなく、私も年を確認してます(^_^;)

☆koropapaさんへ

そうでしたね。
koropapaさんの所のニャン達は(カメさんも)レスキューされた子が多いんでしたものね。

ワンもニャンも一つの命ですものね。
ただ捨てる前に、何らかの対処を考えて欲しいです。
まだまだ言いたいこと、書きたい事は沢山あったのですが、興奮しちゃて・・・(爆)

所で、koropapaさんの投稿時間を見ると・・・v-242

ドラマづくりしててこんな時間になったのでのでは・・・
若いとはいえ・・・睡眠も大切
早く休んでくださいね~(^-^)

ありがとうございます。

りりやんママさんのコメント、そして皆さんのコメントに感動して泣いてる私です。

まるで、今までの生活がなかったかのように捨ててしまう。その生活は一体なんだったんでしょうね。
物を粗末にする現代、そして同じ人間同士が傷つけあう現代。何が正しくてないにが悪いのか・・・わからなくなる日本です。
少しでも人間の欲の為、事情のために身代わりになるワンコたちが減ってくれるように願ってます。
ありがとうございます。

☆りょうさんへ

いえいえこちらこそ、自分たちを振り返る良い時間を持てたと思って感謝ですよ。

本当に大切にしてあげたいワン達の命です。全てのワンコを助けてあげられればと思いますが、それは私達1個人では出来ないこと・・・ならばせめて今いる子供達だけは、責任を持って最後まで見てあげたいと思っています。
Secre

☆犬の時計☆


by Animal Clock

★カレンダー★

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

365カレンダー

★最近のコメント★

天気予報

★プロフィール★


  (撮影日 2006/3/3)
 名 前 リリィ 
 犬 名 ANGEL OF RUMOI      KAKIZAKI JP
 犬 種 ウェルシュコーギー・ペンブローク
 2002年7月10日生まれ

★プロフィール★

   
   (撮影日 2006/10/15)
 名  前  菜々子 
 犬  名  FULMAR OF SKYFIELD GO JP
 犬  種 ボーダー・コリー
 2005年4月9日生まれ

★プロフィール★


名前 ミロリ(美路里)
 母 ハスキー犬、父 不明 
 1995年1月11日生まれ

★カテゴリー★

★カウンター★


★DANWASITHU★

バナー
  OSHABERI ROOM

★WEBLOG CORGIES★

★★コユパパ作のお友達マーク★★          ☆♪♪りりやんバージョンです♪♪☆

☆♪♪菜々子バージョンです♪♪☆

★最近の記事★

★最近のトラックバック★

★リンクBOX★

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。